胃カメラでピロリ菌は発見できる?

胃カメラでピロリ菌は発見できる?

ピロリ菌は胃がんの原因と考えられているので、体内にあるかどうかを確かめたいなら、お近くの病院で検査を受けるようにしてください。
胃カメラだけでも、明らかに炎症がひどい場合は感染の有無がわかるといわれていますが、中には判断しにくい人もいます。
ゆえに確実に感染しているかどうかを判断するためには、胃カメラだけではなく、他の検査も受ける必要があります。
尿素呼気試験法、抗体測定法、抗原測定法の3種類があるので、このどれかを受けるようにしてください。
尿素呼気試験法は、患者さんの息を採取をし、ピロリ菌が持つ抗体から作られる、ウレアーゼという酵素の量を調べます。
抗体測定法は、血液検査と尿検査で、ピロリ菌の有無を調べる方法です。
抗原測定法は、患者さんの便からピロリ菌を調べる検査で、もっとも高い精度があります。
もし発見された場合は、薬が処方されるので、1週間続けて飲むようにしましょう。
一次除菌で7割は排除できますが、残ってしまった場合は二次除菌を行います。

おなら対策にピロリ菌が効果的!

おならが出やすい、止まらないという場合、一度、ピロリ菌の検査をした方がいいかもしれません。
おならは腸の中で消化中の食べ物から発生するガスです。
これは腸の機能が低下しており、消化に時間がかかればかかるほど出やすくなってしまいます。
そして、このような消化器官の機能低下を引き起こすのがピロリ菌です。
ピロリ菌とは胃の粘膜に付着して除菌しない限り、なかなか取り除けない菌です。
これは酷い腹痛を引き起こし、症状が悪化すると胃がんや十二指腸潰瘍を引き起こしてしまう原因になります。
そしてこれにより胃腸の機能も低下してしまうため、ガスが発生しやすくなってしまうのです。
このように、おならで悩んでいる場合、その原因はピロリ菌かもしれません。
そのため、一度検査をしてみて、存在しているようなら早めに除菌することをおすすめします。
そうすればお腹の張りやガスが発生する症状を改善するだけでなく、消化系の病気を予防することができます。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>